料金一覧(全サービス)【特許法改正(年4月施行)に対応】 特許ライセンス契約 のレビューポイントを解説! │ 【特許法改正(年4月施行)に対応】特許ライセンス契約 のレビューポイントを解説!

Add Bing New Tab extensionGet quick access to Bing with our Chrome search extension
317,000,000 results
  1. News about

    bing.com/news
     

    特許法の改正に伴い、特許ライセンス契約のレビューを見直してみましょう。 特許法について知識がない方も、この記事を読めば、すぐに契約書レビューに実践できます! 見直すポイントは、2つです。それぞれのポイントを分かりやすく解説します。. この記事では、特許ライセンス契約の基本的な事項も解説しています。基本的なことを理解されている方は、 「特許法改正(年4月施行)で気を付けるべき特許ライセンス契約のレビューポイント」 からお読みください。. 実施権には、「専用実施権(同法77条2項)」と「通常実施権(同法78条2項)」の2種類があります。 「通常実施権(同法78条2項)」には、さらに契約で「独占的通常実施権」か「非独占的通常実施権」の区別があります。. この規定は、年の特許法改正の際に、特許の登録をまたずに、出願段階において、早期にライセンスの対象とするニーズに応えて制定されたものです。 仮通常実施権・仮専用実施権を設定するときは、出願番号で権利を特定します。.

    いずれの改正も、特許権侵害訴訟において、今までよりも、広い範囲で損害額が認定されうる内容です。 そのため、今後は、特許権侵害の被害者(特許権者)は、侵害者に対して、より高額の損害賠償を請求することが期待されます。. こちらの記事で解説しているので、ぜひご覧ください! ・【年4月施行】特許法改正とは?改正点を解説!(新旧対照表つき). それでは、今回の改正をふまえて、気を付けるべきレビューポイントを解説します。 年4月1日以降、特許ライセンス契約を締結するときは、次の2つのレビューポイントを確認しましょう。. なお、これらのレビューポイントを見逃したからといって、法令違反となるおそれはありません。 しかし、法務担当者としては、自社にとって、大きな不利益を被ることがないように理解しておくべきポイントです。. ライセンサーは、ライセンシーに対し、本件特許権の実施により第三者の権利を侵害しないことを保証する。 2. しかしながら、ライセンサー(特許権者)としては、このような「特許保証条項」は、基本的には受容すべきではありません。 たとえば、ライセンシー(実施権者)が特許発明を実施したところ、パテントトロール(特許権を保有しながら、自らは実施せずに、大企業からライセンス料や賠償金を回収する企業)などから訴訟提起されることが想定されます。 この場合、ライセンシー(実施権者)は、相手方から巨額の賠償金の支払いを求められるおそれがあります。 今回の特許法改正を受けて、認定される賠償額も高額となりかねません。.

    そこで、ライセンサー(特許権者)としては、「特許保証条項」の削除を求めることが有益です。 削除に応じてもらえないときは、せめて、責任を負うことになる賠償金の額を限定することができないかを交渉します。 たとえば、「ロイヤリティ(ライセンス料)を上限として損害を賠償する」という文言に変更してもらうようにします。. 本件特許権の実施が第三者の権利を侵害していたため、ライセンシーが損害を被った場合、ライセンサーはライセンシーが被った全ての損害損害のうち、 ライセンサーから受け取ったライセンス料の範囲で、 当該損害を賠償するものとする。.

    また、ライセンサー(特許権者)への被害の拡大を防ぐためには、いちはやく侵害の事実を知っておくことが重要です。 そこで、次のように、ライセンシー(実施権者)の通知義務を定めておくのもよいでしょう。. ライセンシー(実施権者)としては、特許発明を実施したところ、パテントトロール(特許権を保有しながら、自らは実施せずに、大企業からライセンス料や賠償金を回収する企業)などから訴訟提起されることが想定されます。 この場合、ライセンシー(実施権者)は、相手方から巨額の賠償金の支払いを求められるおそれがあります。 今回の特許法改正を受けて、認定される賠償額も高額となりかねません。. しかしながら、このような条項は、ライセンサー(特許権者)にとって不利益な定めとなりますので、受容してもらえない可能性が高いといえます。 そのような場合は、ライセンサー(特許権者)に、賠償金の一部だけでも負担してもらえないか、交渉するのが有益です。.

    ライセンサー(特許権者)としては、今回の改正により、自分の特許権が侵害された場合、従来よりも、多額の損害賠償を請求することが期待できます。 そのため、従来よりも、特許権の侵害訴訟を提起するメリットは大きいでしょう。. 特許 実施 契約 たとえば、次のように、ライセンシー(実施権者)に対して、侵害の事実を報告する義務や、証拠となりうる情報の提出義務を課することが考えられます。. ライセンシーは、本件特許権が第三者により侵害されている事実を発見し又はそのおそれがある場合は、直ちにその旨をライセンサーに報告し、かつ、入手した証拠資料があればライセンサーに提供する。 2. 第三者が、ライセンサー(特許権者)の特許を無断で使ったことにより、市場にライセンシー(実施権者)の競合品が出回るといった事態が発生することが予想されます。 そのため、ライセンシー(実施権者)としては、このような第三者による特許権の侵害が発生したときは、いちはやく、ライセンサー(特許権者)に差止め請求や損害賠償を請求してもらうことが重要です。.

    なお、上述のとおり、今回の改正を受けて、ライセンサー(特許権者)にとっては、従来よりも、多額の損害賠償を請求することが期待できます。 そのため、ライセンサー(特許権者)に対して、第三者による権利侵害を排除するよう要請しやすくなったといえます。. 阿部・井窪・片山法律事務所編「契約書作成の実務と書式 -- 企業実務家視点の雛形とその解説 第2版」(有斐閣). 金銭消費貸借契約とは? 基本を解説!. 契約類型 業務委託契約 ライセンス契約 売買契約 賃貸借契約 秘密保持契約(NDA) 使用貸借・消費貸借契約 利用規約 一般条項 法令 民法 知的財産権法 労働法 建設業法 産業廃棄物処理法 個人情報保護法 会社法 その他 業界・トピック 知的財産 不動産 労務・人事 IT・ソフトウェア 個人情報 電子契約 用語解説 基礎知識.

    MENU 契約類型 法令 業界・トピック 用語解説 基礎知識 無料資料DL セミナー情報 メルマガ登録. TOP 契約類型 ライセンス契約 法令 知的財産権法 特許 実施 契約 【特許法改正(年4月施行)に対応】 特許ライセンス契約 のレビューポイントを解説!.

    親カテゴリなし 契約類型 親カテゴリなし 法令 業界・トピック. 特許法 年4月改正 特許ライセンス契約. COPY LINK リンクをコピーしました。. 改正特許法(年4月1日施行)に対応した特許ライセンス契約のレビューポイント を解説!! 特許法の改正に伴い、特許ライセンス契約のレビューを見直してみましょう。 特許法について知識がない方も、この記事を読めば、すぐに契約書レビューに実践できます! 見直すポイントは、2つです。それぞれのポイントを分かりやすく解説します。 ポイント1 ライセンシー(実施権者)による特許の実施行為が、第三者の特許権を侵害した場合、自社に不利益にならないか? ポイント2 第三者が、ライセンサー(特許権者)の特許権を侵害した場合、自社に不利益にならないか? この記事では、特許ライセンス契約の基本的な事項も解説しています。基本的なことを理解されている方は、 「特許法改正(年4月施行)で気を付けるべき特許ライセンス契約のレビューポイント」 からお読みください。.

    関連記事 【年4月施行】特許法改正とは?改正点を解説!(新旧対照表つき). 先生、特許法が改正されるみたいですね。 特許ライセンス契約をレビューするときは、今までどおりにレビューして大丈夫でしょうか?. 改正(年4月施行)では、 特許権侵害に基づく損害賠償額の算定方法 が見直されました。これに伴い、特許権を侵害した場合、特許権者は、従来よりも高額の損害賠償を求めることができます。 特許権侵害に関する契約条項については、改正前よりも、さらに注意してレビューしたほうがよいでしょう。 改正をふまえて注意すべきレビューポイントを理解しておきましょう!.

    契約書ひな形を無料でダウンロードできます 「特許実施許諾契約書(中立)」. 特許 実施 契約 ライセンサー(特許権者)は、ライセンシー(実施権者)に対して、これを実施することができる権利(実施権)を設定します。 出願中の特許発明 まだ権利として登録していないため、ライセンサー(特許権者)は、ライセンシー(実施権者)に対して、権利として登録を受けたときに、実施権を許諾したものとみなす権利(仮通常実施権・仮専用実施権)を設定します。. 専用実施権(特許法77条2項) 通常実施権(同法78条2項)…独占的通常実施権/非独占的通常実施権. 専用実施権 通常実施権 独占的通常実施権 非独占的通常実施権 共通点 ライセンシーが発明を実施できる 相違点 ライセンシーの権利の性質 (独占的/非独占的) 独占的権利 =ライセンシーのみ発明を実施できる 非独占的権利 =ライセンシー以外の者も、発明の実施を許諾される可能性あり ライセンサーによる特許発明の実施可否 不可 契約で留保を定めれば、可能 可能 ライセンシーによる損害賠償請求・差止請求の可否 可能 不可.

    ポイント1 特許権侵害の被害者(特許権者)は、自らの生産・販売能力を超えた部分を賠償請求できる(特許法条1項の改正) ポイント2 特許権侵害の被害者(特許権者)は、特許権侵害があったことを前提とした「ライセンス料」の相当額を賠償請求できる(特許法条4項の新設). 改正点についてもっと詳しく知りたい方へ こちらの記事で解説しているので、ぜひご覧ください! ・【年4月施行】特許法改正とは?改正点を解説!(新旧対照表つき). ライセンシー(実施権者)から受け取っているロイヤリティ(ライセンス料)よりも、巨額な賠償金となることもあります。 注意しましょう。. そうですね。特許権が侵害されている事実をいちはやく 把握すれば、それだけ、訴訟の提起にむけてスピーディに 準備を進めることができますね。. そうですね。特許権を侵害する人は、ライセンシーの事業 にとって、競合となりえますからね。. 新旧対照表のダウンロードはこちらから 【年4月施行】 特許法の新旧対照表 (解説つき).

    特許庁ウェブサイト 経済産業省ウェブサイト 特許庁「令和元年法律改正(令和元年法律第3号)解説書」 特許庁「令和元年度特許法等改正説明会テキスト」 平成27年度特許庁産業財産権制度問題調査研究報告書「知財紛争処理システムの活性化に資する特許制度・運用に関する調査研究」 独立行政法人工業所集権情報・研修館「知っておきたい特許契約の基礎知識」 阿部・井窪・片山法律事務所編「契約書作成の実務と書式 -- 企業実務家視点の雛形とその解説 第2版」(有斐閣) 鮫島正洋編「技術法務のススメ 事業戦略から考える知財・契約プラクティス」(日本加除出版株式会社).

    関連キーワード 特許法 年4月改正 特許ライセンス契約. 契約書レビュー時間約3割削減!LegalForce活用法10選! 資料ダウンロード. まだ間に合う民法改正対応契約書ひな形修正のポイント 資料ダウンロード. 関連記事 親カテゴリなし 法令 親カテゴリなし 業界・トピック. 親カテゴリなし 契約類型 親カテゴリなし 法令 親カテゴリなし 親カテゴリなし 基礎知識. 契約類型 親カテゴリなし 法令 親カテゴリなし 特許 実施 契約 親カテゴリなし. おすすめ記事 基礎知識. 契約書のペーパーレス管理とは? エクセルとクラウドストレージを用いた簡単な作例. 企業法務って何をしているの? 法務部の業務内容と役割を解説!. 無料資料ダウンロード 契約にまつわるお役立ち資料 無料でダウンロード ダウンロードする(無料). 無料メルマガ登録のお申し込み 契約ウォッチにまつわる 最新情報やお役立ち資料を配信! 最新情報をメールで受け取る. セミナーイベント情報 無料セミナーや 無料オンデマンド配信のご案内 セミナー情報を見る.

    最新記事 覚書とは?契約書との違いを解説! 契約義務に違反してしまったら何が起こるのか?基本を解説! 【年10月施行】 建設業法改正とは?改正点を解説! (新旧対照表つき) 記事一覧を見る. おすすめ記事 契約書のペーパーレス管理とは? エクセルとクラウドストレージを用いた簡単な作例 契約書管理の重要性とその方法を解説! 年に施行される法改正のまとめ! 年の法務ニュースをまとめて振り返り! 契約書レビュー業務の流れを細かく解説! 企業法務って何をしているの? 法務部の業務内容と役割を解説!.


    特許ライセンス・売買の成立パターン! 無料メルマガ登録のお申し込み 契約ウォッチにまつわる 最新情報やお役立ち資料を配信! 最新情報をメールで受け取る. この契約では、違反=解約としないように、前条のようにしてありますが。 普通は、この条項の中に契約違反をいておいて、直ちに解除可能とすることが多いです。 関連ページ: 自動的に分かれましょう!自動解除条項. 植村国際は、本契約に基づいて乙からポラリスに支払った対価については、いかなる事由による場合でも、甲に対してその返還を要求しない。 この規定は、ポラリスの立場からは、入れておきたい規定です。これがないと、特許権が無効等になった場合に、返還義務が生じることになってしまうという疑義が生じます。 (ただ、返さなくていいという判例はあったりします。)関連ページ: 第8条 (本件特許の有効性等). ライセンス契約で 専用実施権 が設定されているときは、ライセンシーにはライセンサーと同じように 差止請求権 と 損害賠償請求権 の両方があり、それらを行使することができます。. ライセンスされた技術を事業化するまでにハードルがある場合には、条件付きの支払いが規定されることがあります。  たとえば、新薬の開発においては、新規化合物の特許についてライセンスを受けたとしても、その化合物について医薬品を開発し、動物実験や臨床試験などを経て、許認可を得られなければ上市することはできません。その成功確率は、他の工業製品と比較しても低い一方、成功した場合には非常に大きな利益につながる場合があります。このような ハイリスク・ハイリターンのライセンス契約においては、開発過程における各ハードルを越えることを条件に、各開発フェーズに応じた「マイルストーン」を支払う合意がなされる ことがあります。. おすすめ記事 基礎知識. それでは、今回の改正をふまえて、気を付けるべきレビューポイントを解説します。 年4月1日以降、特許ライセンス契約を締結するときは、次の2つのレビューポイントを確認しましょう。. 一般に、実施料(ロイヤリティ)は、 1~5%ぐらいが普通 です。ただ、相場があるものではないので、もっと高かったり、安かったりしても問題はないです。.
    太川 陽介 自宅 調布
  2. Related searches for