1.撮るから見るへ「意識をシフト」しよう

Add Bing New Tab extensionGet quick access to Bing with our Chrome search extension
317,000,000 results
  1.  

    Also in New York and Kansai. Tokyo Art Beat - - About - Contact - Privacy - Terms of Use. Home Events Venues TABlog Apps MyTAB About Advertise. Media Arts 25 Sound 5 Performance Art 6 Art Festival 1 Art Fair 0 Artist in Residence 0 Art Competition 4 Particip. Party 2 Workshops 6 Talks 4 Ginza, Marunouchi 51 Ueno, Yanaka 32 Kyobashi, Nihonbashi 16 Omotesando, Aoyama 25 Shinjuku 24 Shibuya 21 Roppongi, Nogizaka 37 Ebisu, Daikanyama 24 Musashino, Tama 26 Bakurocho 8 Chiyoda 20 Shirokane, Hiroo 6 Odaiba, Kachidoki 9 Kiyosumi, Ryogoku 16 Ichigaya, Kagurazaka 6 Setagaya, Kawasaki 11 Yokohama, Kanagawa 32 Tokyo: Others 24 Kanto: others 展示以外の準備:1カ月前~2週間前まで 写真展開催時期から逆算して、これくらいのスケジュール感で進められると安心です。もちろん展示の構成を決めてからそれに合った会場を選ぶこともありますし、「こういう額装にしたい」というところから逆算して展示をつくることもあります。 いずれにしても、慌てず作品を作りあげるために半年くらい前から準備をはじめることをお勧めします。.

    まずは「どの写真をプリントするか?」という作品のセレクトが決まらないと、作品制作をスタートできません。撮影した写真の中から、どんなテーマでどんな写真を展示するかをまずは考えていきましょう。 気を付けたいことは、 展示する写真を「自分のお気に入り」だけで選ばないこと。 特に御苗場のような多くの人が展示している写真展では、「相手にどう見えるか?」を徹底的に考え抜かれた写真に目が止まります。作品の完成度を上げるために、 鑑賞者に「見てもらう」ことを意識し、客観的にセレクト しましょう。 簡単で効果的な方法は 「モニター上でセレクトせず、紙にプリントする」 ことです。サイズは、L判サイズなど小さくて構いません。 プリントすることで、写真の比較や組み直す作業がしやすく、物理的に俯瞰しながら編集を進めることができます。.

    また展示プランを考えるうえで、どんな会場で開催するのか知っておくことも重要です。時間があるなら、開催中の展示に足を運び会場を下見しておきましょう。確認のポイントは、 1. 展示スペース(広さ、設営条件 など) 2. 展示位置 3. 環境光(光の種類、明るさ、色 など) 4. 壁の色 など。できるだけ多く参考になるような情報を集めておくことが大切です。 「御苗場」は搬入日まで会場の確認はできないのですが、一般的なギャラリーは、別の展示が開催されている場合が多いので、展示の雰囲気を事前に確認して作品制作に反映させましょう。.

    インパクトがある 2. 細部の描写を見せられる 3. たくさんの写真で組むことでストーリー性を見せられる 2. 展示空間の中で、写真に集中させることができる 3. 額や余白のコントロールをしやすい 額装も、木製にするのかアルミフレームにするのか、自分の写真に効果的かをしっかり吟味しましょう。 初めての御苗場出展者でやりがちな失敗は「大きなサイズで、とにかくたくさん並べる」 ということ。ひとつでも多くの作品を見せたい気持ちはわかりますが、その写真を見せるのに効果的なサイズや額装かどうか?は、冷静に見る必要があります。 またその逆に、 「展示会場では思ったよりプリントが小さく見えた」というのもよく耳にします。 これを防ぐには、自宅シミュレーションがお勧め。手に取ってプリントを見るだけではなく、壁に貼ってみて実寸がどのくらいかを体験しておきましょう。.

    展示では「紙」そのものが写真として鑑賞されることになります。 同じ紙でも「質感」や「紙の白さ」は大きく異なり、紙によって表現はガラリと変わります。 インクジェットプリントでの制作は、いろいろな種類が選べ、紙にこだわることができ、オリジナリティを出しやすくなります。 御苗場では作品販売もできるので「モノ」としての写真の価値を見る人に感じてもらうためにも、自分の写真にいちばんしっくりくる用紙を選んで表現の強みにしたいものです。 いちばん最初は、 「光沢」「絹目調」「マット」などベーシックなもの や、たくさんの紙が試せる「 ファインアート紙バラエティパック 」などで、違いを比べてみましょう。 用紙について詳しく知りたい方はこちら.

    写真展は、ただ1点の「オリジナル」を見てもらえる場所。だから、プリントの色や明るさが思い通りに仕上がっているかは、最後までこだわって確認したいものです。 やみくもにレタッチしたり、ただ出力して終わらせるのではなく、正しいプリント設定や出力結果をよく観察して仕上げていきましょう。 レタッチしながらテストプリントをして作り上げる場合は、出力直後から色の確認ができる エプソンプロセレクションシリーズ のような 顔料インクを搭載したプリンターを使っている人が多いよう です。 組写真や複数枚で展示する場合は、 1点1点の仕上げにこだわるよりも作品全体のトーンを揃えることを重視しましょう。 プリントの設定や色合わせについて詳しく知りたい方はこちら. エプソンプロセレクションの ラインアップはこちら.


    額装のプロが教える!写真展示の基本~作品展示の基本編~
    前田園 知覧茶, リンゴのバラのパンレシピ, 真夏要素, カギ爪とファサリナがお送りする人生相談番組
  2. Related searches for 東京の写真展[ 7〜8月 ]