オイルトラップ(グリストラップ)の3つの槽からなる構造とは?

Add Bing New Tab extensionGet quick access to Bing with our Chrome search extension
317,000,000 results
  1.  

    既存のグリストラップに エアレーション設備 を設置するだけ! これまでの「油を溜める」方法の課題を解決! 環境に優しい 処理システムです。. 既存の処理槽(グリストラップ)にエアレーション設備を設置、あとは毎日少量の「楽して臭わんグリスト簡単クリーナー」を添加するだけです。 「楽して臭わんグリスト簡単クリーナー」を添加するだけなので清掃の重労働から解放されます。バキューム処理費の削減や、溜まった浮上油の腐敗による悪臭・害虫発生の抑制や配管詰まりの解消に役立ちます。 また微生物の力で油を分解するので排水水質の改善や廃棄物発生抑制、油による悪臭の解消に役立ちます。 *規模や食種 油の量 に応じて「Light」と「Pro」を含む3グレードがあります。.

    株式会社ゲイト 〒 オイルトラップ 排水処理設備 TEL FAX E-mail:infor bio-gate. Toggle navigation 国産微生物による油処理・油汚染 土壌浄化のエキスパート. HOME 主要製品 ゲイトの技術 実績・認定 会社概要 お問い合わせ 新着情報. トップページ 主要製品 排水処理. 排水処理 Waste Water 排水中の油分を微生物の力によって 水と二酸化炭素に分解除去します。 ゲイトシステム導入 イメージ図 イラストをクリックすると 拡大表示されます。 導入前の問題点 厨房排水の場合 バキューム処理だと費用がかかる グリストの清掃は汚くて重労働 悪臭がして、衛生面も心配 油が溜まって配管が詰まる 排水の水質が悪い 工場排水の場合 工場油の処理に費用がかかる 油が廃棄物となって環境に悪い 溜まっている油の流出トラブル 排水の水質が悪い.

    イラストをクリックすると 拡大表示されます。 導入後の改善点 厨房排水の場合 油を溜めずに分解処理・バキューム処理が不要 オイルトラップ 排水処理設備 いつでも綺麗な槽内を維持し悪臭を防止 配管詰まりを解消 排水水質改善 工場排水の場合 オイルマットやバキューム処理費の削減 廃棄物発生抑制 溜まっていた油の流出トラブル解消 排水水質改善.

    使用する対象から商品を選ぶ 小規模飲食店の方 厨房排水をキレイにしたい 工場排水を処理したい. 小規模飲食店向け 動植物油用 既存の処理槽(グリストラップ)にエアレーション設備を設置、あとは毎日少量の「楽して臭わんグリスト簡単クリーナー」を添加するだけです。 「楽して臭わんグリスト簡単クリーナー」を添加するだけなので清掃の重労働から解放されます。バキューム処理費の削減や、溜まった浮上油の腐敗による悪臭・害虫発生の抑制や配管詰まりの解消に役立ちます。 また微生物の力で油を分解するので排水水質の改善や廃棄物発生抑制、油による悪臭の解消に役立ちます。 *規模や食種 油の量 に応じて「Light」と「Pro」を含む3グレードがあります。 製品形状 粉体(使用時は水溶液にして使用) 容量 g(袋) 対象油種 動植物油 使用場所 厨房排水(グリストラップ) 対象業種 小規模飲食店. 楽して臭わんグリスト簡単クリーナー PDFカタログ ダウンロード.

    楽して臭わんグリストクリーナー PDFカタログ ダウンロード. 会社情報 HOME ゲイトの技術 実績・認定 会社概要 お問い合わせ 新着情報. 製品情報 主要製品 排水処理 オイルトラップ 排水処理設備 油漏洩事故対策 作業場油処理 付属品. Copy Right GATE Co,Ltd. 環境省実証モデル事業 環政総発第号ロゴマーク 及び 実証番号交付.


    グリストラップ取付工事 厨房内に設置するマスで排水中のゴミを取り除き、排水管隠ぺい部における詰まりを防止。 グリストラップの設置をしなさい、と明示した法令があります。 建築基準法施行令第条. 建築物に設ける排水のための配管設備の設置及び構造は、(中略)安全上及び衛生上支障のないものとして国土交通大臣が定めた構造方法を用いるものであること。 第1章 排水設備 また、この排水設備の設置義務とは別に、処理区域(排水 ウ.油脂類の汚水を大量に排出する箇所に設けるオイルトラップ。 エ.土砂等を含む汚水(外流し等)又は雨水を排出する箇所に設ける泥だめ。File Size: 1MB オイルトラップの排水基準や設置基準はありません。 これはオイルトラップを配管設備の一部と考えているからです。 動物性油脂の水質基準に関しても、1日の排水量が2,立方メートル以上であれば水質基準が適用されますので、ほとんどが水質規制の対象から外れてしまいます。 オイル阻集器は、ガソリントラップ・オイルトラップ・油水分離槽・油分離槽とも呼ばれる製品で、ガソリンスタンド・駐車場・洗車場などに設置され、浮上油を分離し排水中への流出を防止すると同時に沈殿分離により土砂等を捕集して下水管や公共側溝の目詰まりを防止することが目的です。 微生物の力で排水中の油を分解処理する技術です。既存のグリストラップ・オイルトラップにエアレーション設備を設置、あとは毎日、微生物製剤を添加するだけ。清掃の重労働から解放、清掃コストカット、悪臭防止、配管詰まり防止、排水基準遵守などの効果があります。 通常のガソリンスタンドや洗車機から出る排水なら、ガソリントラップのみ、またはガソリントラップ+吸着槽で問題ない程度―用水路等の側溝へ排水する場合、油膜が気にならない程度―まで処理できま 2 排水中の油の処理方法 排水中の油の状態や排水量等により処理方法が選択されますが、油粒子が細かくなるほど、 排水量が多くなるほど、処理が難しくなります。代表的な処理方法には次のような方法があ ります。 1)簡易浮上分離法(油水分離槽等)File Size: KB オイルトラップとは、油を大量に使用する業務において発生した排水内の油分を分離するためのです。 3槽構造になっており、それぞれの槽でごみを取り除いたり油分を取り除いたりと役割があります。 微生物の力で油脂分を分解・除去する油脂含有排水処理装置(アムズオイルバクターシステム(OBS))は、従来の凝集加圧浮上装置やグリストラップにみられた油脂含有排水に関わる、様々な問題を解決します。

  2. Related searches for 油処理剤|排水処理‐厨房・工場